失敗しない!ウォーターサーバー選び 始める前に選び方のコツを知ろう!

我が家はウォーターサーバーを導入して大正解!

東日本大震災以降、「水」の安全性について関心を持つ女性は増えていると思います。
特に我が家のように小さな乳幼児のいる家庭では、保護者が子どもの安心や安全を守っていかなくてはいけないので、どうしたらいいのだろう?
と不安を感じている人も多いのではないでしょうか?
かく言う我が家も東日本大震災以降は、「水」をどうやって確保したら良いのか大変頭を悩ませました。
当初は、海外メーカーのミネラルウォーターをインターネットで購入していたのですが、2回ほど購入したところで納入がなくなったそうで、購入できなくなってしまいました。
null「水」は毎日使うものなので、このような不安定な供給体制では不安が増すと思い、友人に相談をしてみました。
友人も幼い子どもを抱える母親なのですが、子ども達のミルクや料理にはウォーターサーバーの水を利用しているということでした。
興味を持ったので見せてもらったところ、私が考えている以上にコンパクトで場所をとらないということがわかりました。
私が普段通院している病院にも「ウォーターサーバー」が設置してあるのですが、とても大きいサイズのものであったため、家庭用も病院のものと同じくらい大きいのかと思っていたのです。
それから不安だったのは、子どもの火傷でした。
「ウォーターサーバー」からは水だけでなく、お湯も出ます。
もしも子どもが誤ってボタンを押してしまい重いやけどを負ってしまったらと思うと不安でした。
しかしそれも杞憂でした。
チャイルドロックボタンというボタンがあり、子どもが押してもお湯が出ないように出来るのです。
友人の話によると「夏は冷たいウォーターサーバーの水を飲むとおいしくて、ジュースなどをほとんど買わなくて済んだので意外と経済的だよ。」と教えてくれました。
早速、我が家でも申し込みを行ったところ、乳幼児のいる家庭用の割引プランがあり、お得な気分になりました。

Post Navigation